REPORTママのために実施された、
様々なイベント等のレポートをお届けします

2018.10.19

グリーンコープで時短クッキング
~時短の先に見えるもの~

グリーンコープで時短クッキング

グリーンコープ 時短クッキングレポート

2018年9月5日(水)。今回は大分市中央町にあるグリーンコープのアンテナショップ『インフォメーションプラザ中央町』にて、グリーンコープ商品を使って作る時短メニューの数々を5児ママアンバサダー萩尾明日香さんが教わってきました。時短って手抜き?美味しくない?と、そもそも手抜きに罪悪感を感じる方も多いのでは?慌ただしい毎日の中で精一杯頑張っているママ達が手間抜き(手抜きではない)できるヒントをたくさん頂けた取材となりましたよ。

なぜ時短???

店舗で出迎えてくださったのは、伊美さんと後藤さんのお二人。お二人共小学生のお子さんを持つ現役ワーキングママです。
1日働いて疲れて帰宅し、そこからの夕飯作りなので、必然的に時間は限られてしまいます。
それでも、栄養面や美味しさは諦められない!
そんな思いから自然と時短メニューが生まれるのは確かに納得です。

今回ご紹介するメニューはそんな伊美さんが考案したこの3品。まさに
『伊美さんちの晩御飯!』なのです。

●プリプリえびピラフ
●手羽中のママレード煮
●豆腐のミートグラタン

講師伊美さん・生徒萩尾。
「大体このくらい」
「レトルトパウチ根こそぎ搾り」
などなどベテラン主婦の必殺技が炸裂する料理教室となりました(笑)

では、ザッと説明します。

①ピラフの材料を炊飯器に入れ、スイッチON。
②その間に手羽中を焼き、タレをからめ、
③手羽中の煮込み時間を利用して豆腐をカット・水切りし、具を乗せてトースターで焼く。

※詳しい作り方は巻末に載せています♪

……はい!まさかのもう完成!!
本当に30分程で出来上がってしまいした。
速っっっっ!(笑)

ちなみに使用した調理器具も最小限!包丁・鍋・菜箸のみです。洗い物が少ないというのは本当に助かります。

片付けも素早く終わり、お待ちかねの試食タイム!

美味しいものを食べると自然と皆笑顔になっちゃうんですよね。もはや女子会でした(笑)美味しいご飯は会話を弾ませます。改めて実感しました。

グリーンコープで時短クッキング

あなたを助けてくれる存在がある
頑張れない日は頑張らない

時短簡単なメニューなのに美味しい。
その理由は下ごしらえ済みの食材をフル活用しているから、なのです。

ありそうでなかった、玉ねぎ入りのミックスベジタブル。玉ねぎの甘味で美味しさがさらに引き立ちます。
旬の時期に収穫・凍結された美味しくて栄養価の高い冷凍ほうれん草。
通常は流通の間に凍結解凍が繰り返されるエビも、収穫時1回のみの凍結だからプリプリの食感のまま。
下ごしらえの手間が省けて、しかも栄養価も味も納得のいく高品質。
レトルトのミートソースを活用したり、ママレードと醤油で簡単にタレを作ったり。
知恵と工夫で時短を叶えつつも、グリーンコープならではの『安心安全食材』のお陰で『手抜き罪悪感』は軽減される(笑)サイコーです。

私もそうでしたが、手抜きご飯に罪悪感を感じる一番の理由っておそらく『責任感』なのでは…?
私がしなくちゃいけない事なのに!
私が家族の体を気遣わなきゃいけないのに!
と。でも、それができない日って絶対みんなあります。だっていつも限界を越えて頑張ってるわけだから。
そんな時は、助けてもらっていいんじゃないかな?と私は思います。
自分の代わりに家族の体を気遣ってくれる食材があるだけで、自分自身、心も体もラクになる。大丈夫、頑張れる日にまた頑張ればいいんです!
特に食事作りは1日3回365日。リベンジのチャンスは山ほどあります(笑)

グリーンコープで時短クッキング

なぜグリーンコープは『安心安全』なのか?
なぜ『美味しい』のか?

素朴な疑問ですが、伊美さんから教えていただきました。

産地や生産者・育て方、全てがわかるシステム。それだけではなく、組合員さん(利用者)と生産者が交流をすることにより、信頼関係を築いているのです。信頼を裏切らない生産者の方々のたゆまぬ努力によって、安心安全な食材ができる。

そして、安心安全を追求したら素材本来の味(美味しさ)が際立った…という事なのか…
グリーンコープってすごい!
生産者の方々と組合員さん。お互い対等な関係で、皆がグリーンコープの仲間と言った印象。グリーンコープは、職員さんだけで構成されているのではなく、生産者さん・組合員さん・職員さん、全員でグリーンコープなんだなぁ…。素敵です。

グリーンコープで時短クッキング

時短で捻出した時間
あなたは何をしますか?
私は○○○○!

教わった時短メニューを自宅で再現すると、夕飯作りが普段より25分程短縮できました。このメニューに限らず、冷凍シリーズの活用で時短は叶うと自信もつきましたよ。

夕方の25分は貴重です。
宿題マルつけしようかな、
洗濯物たたもうかな、
プチ片付けできる?!

色々考えましたが、結局私はその25分を使って『Y.M.C.A.』を踊りまくりました。
3番目の子が運動会で踊るダンス、いつも夕方その練習をチラ見していただけでしたが、一緒になって踊ったら、子ども達がみんな笑顔になりました。
私がヘタクソなダンスを躍りながら笑ってるのが嬉しかったようです。
先取り家事より『Y.M.C.A.』…
こんなママですみません(笑)
でも、それが私らしさ…みたいです(笑)

時短の先に、家族の笑顔。
手間抜き、悪くないですよね。



①洗ったお米と通常通りの水を炊飯器に入れ、そこにミックスベジタブル・エビ・コンソメを投入してスイッチON!
②手羽中を中火で両面こんがりと焼き、混ぜておいたタレを投入して5分~10分煮込む
③手羽中を煮込む間に豆腐をカットし、グラタン皿に乗せレンジ2分チンで水切り。
 水分を捨て、冷凍ほうれん草・ミートソース・チーズを重ねてオーブントースターで5分~10分焼く。

①②③で、完成です!

グリーンコープで時短クッキング

この記事のライター:萩尾明日香(ママアンバサダー)

ハギオノヒトリゴト

今回の時短メニューは簡単なので、休日にお子さんと作るもよし、具を変えてみるもよし、あなた流にアレンジして楽しんでください!
時短でも簡単でも、美味しい笑顔ご飯は作れます。
時間のある時に、『ガンバリご飯』を作ればいいんですよー!

あなた自身の笑顔の為に。そんな時短メニュー取材でした♪

手間を抜き
代わりに愛を
てんこ盛り(心の一句)

page top